Category Archives: Shag 手巻きタバコ

RAW: メタルトレー

 

RAW メタルトレー、各種お取り揃えしています。

  • RAW メタルトレー ラージ 275×340mm ¥2,700
  • RAW メタルトレー スモール 175×275mm ¥1,650
  • RAW メタルトレー ミニ 125×180mm ¥1,300

※XL(380×505mm ¥7,560)のお取り寄せも承ります。

RAWメタルトレーならではの重量感、こだわりのフチが特徴です。


新発売: RAW シャグ

 

手巻きタバコに欠かせないペーパーで席巻、RAWから初めてシャグが登場!

糖度の高いバージニア産&ノース・カロライナ産のバージニア葉に、アクセントとしてブラジルのリオグランデ・ド・スル産とサンタ・カタリナ産をブレンド。

  • RAW クラシック シャグ 30g  930円

raw_shag_DAIKEI


速報: マニトウ新入荷しました MANITOU

 

あのマニトウが装いも新たに新発売!

防腐剤無添加のため、カビ発生防止の観点もあり水分含有量が、
旧マニトウに比べ数パーセント控え目となっています。

加湿してからのご使用をオススメします。

  • マニトウ ブルー  30g  800円
    バージニア3種のこだわりブレンド。コクと甘味のハーモニー。
  • マニトウ オーガニック 30g  800円
    有機栽培のバージニア葉のみを使用。
  • マニトウ ゴールド 30g  800円
    マニトウ ゴールド 100g 2,100円
    バージニア3種に加え、ギリシャ産オリエントをブレンドでマイルドに。

 

* お客様へのお願い *

防腐剤等、無添加であるため、保管時には湿度管理にご留意ください。

また店頭にて開封し品質確認をお願いしております。万一、カビ発生など見受けられる場合、速やかに商品の交換・返品に応じます。お持ち帰り後の品質に関する返品・交換はできませんので、ご了承ください。どうぞよろしくお願いします。

 


速報: ZIG-ZAG シャグも大好評です!

 

あのZIG-ZAGから、シャグが初登場ということで話題をさらった『ジグザグ・ファインカット』。

贅沢な仕事で実現した喫味が大好評です。

  • ジグザグ ファインカット  40g  1,200円
    刻み幅:0.6ミリ (チュービングにも適しています)

image: zig-zag

髭のマークでお馴染み、ZIG-ZAGは手巻きタバコのペーパー製造で100年の歴史を持ちます。

手巻きタバコは、ZIG-ZAGのペーパーが初めてだった…という方も多いのではないでしょうか。

そのZIG-ZAGと、ドイツのパイプタバコメーカーがタッグを組み、日本の手巻きタバコ愛好家の皆さんのために開発されたのが、今回発売された『ジグザグ ファインカット』です。

バージニア葉の最高峰のひとつ、インド産のマイソールをメインに、バングラデシュのバージニアを加えたストレートバージニアブレンドで、そのタバコ葉の加工においては手作業で葉脈を除き葉肉のみを使用した丁寧な仕事で仕上げられています。その喫味はいかに…、ぜひお試しください。

 


ヒュミドール・シガーボックス

 

美しい木目、バーズアイ・パターンのヒュミドール。
加湿器、メーター付き。葉巻・シガリロはもちろん、各種シャグの保存、またチュービング後のタバコの加湿にもオススメです。

  • ヒュミドール S
    加湿器、メーター付き     ¥5,000 (税抜)
    外寸: 幅260mm × 奥行220mm × 高さ68mm
    内寸: 幅235mm × 奥行196mm × 高さ40mm
  • ヒュミドール M
    加湿器、メーター、仕切り板付き     ¥7,000 (税抜)
    外寸: 幅260mm × 奥行223mm × 高さ110mm
    内寸: 幅236mm × 奥行196mm × 高さ70mm

Sサイズはコロナ30本(チャーチル20本)、Mサイズはコロナ60本(チャーチル36本)程度収納可。

 
image: humidors


新入荷: アメスピのペリックが手巻き用に登場

 

ついに! ナチュラルアメリカンスピリットから、ペリックのシャグが満を持して登場。
希少なペリック葉をオーク樽で自然発酵させた独特な深い味わいを手巻きでも。

  • NATURAL AMERICAN SPIRIT
    PERIQUE ペリック
    100% 無添加 40g  ¥1,080

※ 本製品は無添加たばこのため、高温多湿の環境ではカビの発生が懸念されます。保湿の際にも湿潤レベルに充分ご留意ください。

image: amespi perique

 

希少なタバコ葉の一つ、在来種の本物のペリックを使用。

今でいうルイジアナ州南部の肥沃な土地に400年前から伝わる在来種でネイティブアメリカンに愛され、その後200年前に世に広めた人物の愛称”ペリック”の名で呼ばれるタバコ葉は、独特のスパイシーな深い味わいで瞬く間に人気に。

ペリック葉ならではの濃厚な風味は、オーク樽で長時間圧力をかけ発酵することで引き出されます。
収穫後陰干しにされた後、気候の変化にあわせて繰り返し高い圧力の中でさらされながら自然発酵すること一年を経て、独特なスパイシーで甘い深い味わいが無香料・無添加で実現するのです。
アメスピの中でも独特の喫味で群を抜くペリックが、ついに手巻きタバコ用シャグとして登場しました。
手巻きならではのまた一味違う喫味をぜひお試しください。

 

:ナチュラルアメリカンスピリットの手巻き用シャグは、他に「オリジナルブレンド」「オーガニック」がございます。


GROGGY: 酔いどれ、”ラム酒”シリーズ

 

当店で人気急上昇中のシャグ、グロッギー。

ラム酒やラム酒ベースのカクテルをイメージしたシャグです。

image: GROGGY Shag

  • GROGGY ピニャコラーダ 25g ¥640
  • GROGGY ジャマイカ・ジョー 25g ¥640
  • GROGGY ストレート・ラム 25g  ¥640
  • GROGGY キューバ・リブレ  25g  ¥640
  • GROGGY ブルー・ダイキリ 25g ¥640

ラム酒の他、カクテルの名がつけられたシリーズですが、そもそものカクテルの味と言えば…

ピニャコラーダ
スペイン語で“パイナップルの生い茂る峠”という意。1950年代にプエルトリコのバーで生まれ、1970年代にマイアミやニューヨークで一世を風靡。
カクテルのレシピは、「ライト・ラム、ココナッツ・ミルク、パイナップルジュース」

ジャマイカ・ジョー
音楽と美しい海や山と共に、コーヒーの王様、ブルーマウンテンの産地とも知られるジャマイカをイメージしたラムベースのコーヒーリキュールカクテル。
カクテルのレシピは、「コーヒーリキュール、アドヴォカート、ホワイトラム、グレナディン・シロップ、ナツメグ」。コーヒーリキュールは、ジャマイカ産ブルーマウンテンのコーヒーリキュール、”ティアマリア”を使用するのが王道とされる。

キューバ・リブレ
1902年、スペインからのキューバ独立戦争の際に誕生したカクテル。キューバ独立支援に駆けつけたアメリカ兵がバーでの憩いのひとときにラム酒をたまたまコーラで割ったところ美味しい!と広まったとか。当時人々が愛した言葉、”Viva Cuba Libre (自由なるキューバよ万歳)”が冠せられた。
カクテルレシピは、「ラム、ライム、コーク」。

ブルー・ダイキリ:
ダイキリは、キューバのダイキリ鉱山で働く坑夫たちが、むせ返るような暑さの中凌ぐひとつとして、ラムにライムと砂糖を入れ飲まれたのが始まりとされている。命名者は、19世紀後半、鉱山で働いていたアメリカ人、ジェニングス・コックス氏。ダイキリに、更にクラッシュした氷を入れシャーベット状にしたフローズンダイキリは、かのヘミングウェイがこよなく愛したことでも知られる。
ブルー・ダイキリのカクテルレシピは、「ラム、ライム、ブルーキュラソー」
 

さて、それぞれ、シャグでの味わいはどんな喫味に仕上がっているのでしょうか。

 

グロッギー

アメリカンバイソンでお馴染みウィンドリバー社(Wind River Tobacco Company)による銘柄です。ウインドリバー社は、葉タバコの世界最大の会社ユニーバーサル社(Universal Corporation、元Universal Leaf Tobacco Company, Inc)出身の、世界のタバコを知り尽くしたアブラムス(Bradson R. Abrams)氏によって設立されたプライベートカンパニーです。

さて、”グロッギー”と言えば、シャグの銘柄とは別に皆さんお馴染みの言葉なのではないでしょうか。
ボクシングで、あるいは日常的に「毎日ヘトヘト、もうグロッギー状態だ」なんてお使いになっているかもしれません。

この”グロッギー”という言葉、元々は18世紀中頃にイギリス海軍の提督のあだ名から生まれました。
何でもイギリス海軍ではラム酒が支給されていたそうなのですが、それを水割りのラム酒に変えたことから不評で、提督の来ていたコート地(grosgrain)を文字って、”グロッグ”と呼ばれるように。けれど数十年を経て水割りのラムが段々と好まれるようになり、このグロッグという言葉はラム酒の水割りの愛称として親しまれるようになっていきました。一方、飲んだくれて酔っぱらった状態を”グロッギー”と言うようにもなっていったそうです。そこからボクシングでフラフラになってしまう状態を”グロッギー”とも表されるようになったんですね。

こだわりのウインドリバー社による”酔いどれ”、ラム酒シリーズ、グロッギー。

ラム酒やラム酒のカクテルをイメージしたシャグの味わいで、
パブで語らうような紫煙のひとときを。

サーフサイドシリーズとの喫味の比較もぜひお試しください。

 


最終入荷: マニトウ MANITOU

: パッケージデザインも一新、マニトウ再販売されました。

* おかげさまで全て完売致しました *

終売前、最後の入荷、お取り揃え中です。

手巻きタバコ、シャグと言えば、マニトウ、マニ金と、皆さまから親しまれてきたシャグですが、
残念ながら終売に。これほど好まれたシャグは中々ないように思います。

当店 Tabacco Piazza 大京でも最後の入荷分が入りました。
店頭に取り揃え、ご来店お待ちしております。

  • マニトウ オリジナルシャグ 35g 750円
    (追記: おかげさまで完売しました)
  • マニトウ ゴールデンシャグ 35g(刻み幅:0.4mm) 750円
  • マニトウ ゴールデンシャグ 100g(刻み幅:0.6mm) 2,200円
    (追記: おかげさまで完売しました)
  • マニトウ オーガニックシャグ 30g 750円
    (追記: おかげさまで完売しました)

※ 本製品は無添加たばこのため、高温多湿の環境ではカビの発生が懸念されます。保湿の際にも湿潤レベルに充分ご留意ください。

オリジナルシャグは、バージニアのみのブレンドの決定版、ゴールデンシャグはバージニアを主体としながらもギリシャ産オリエントを加えた絶妙なブレンド、オーガニックシャグは土の力を最大に生かしたオーガニック100%のバージニア・ストレートブレンドです。

image: MANITOU

“MANITOU”

さて、マニトウという言葉をタバコ以外でも耳にされたことがあるかもしれません。
その名は北米ネイティブアメリカンらの精霊の名から名付けられています。

何でも精霊マニトウは、ジャッカルと人間が争ったときに、タバコを分け与え仲直りさせたのだとか。
自然との調和を大事にしたネイティブアメリカンらの原始的なタバコへのオマージュ、また無添加へのこだわりがその名に込められています。

DAIKEI_Adachi_tobacco_shag

 

:*パッケージデザインも一新、マニトウ再販売されました。*


Shag: シャグ、お取り揃えしています!

 

シャグ、手巻きタバコ用・チュービングマシーン用各種お取り揃えしております。

お探しの品がございましたら、お気軽にお申し出ください。
また、ご要望のお品のお取り寄せも承ります。

手巻きタバコの巻き方については、ぜひコチラをご参照ください。

shag