ガラムは、“パチパチ系”?!

GudangGaram logoガラムの特徴的な香り。アジア料理だけでなく西洋料理や、お菓子作りでもお馴染みのスパイス、クローブ(丁子・丁香)が、その源です。甘い独特な香りですよね。ちなみに、巻紙の染みは、このクローブの精油であり、品質の証でもあります。“汚れ”などでは決してなく 、天然の新鮮なクローブ(丁子・丁香)を使用しているからこそなんですね。

クローブ(丁子・丁香)についてWikiを参照してみると、読んで、ふむふむ…大航海時代の珍重っぷりもさることながら、日本にも5~6世紀には伝わっていて、正倉院に宝物として納められていたとは!
そんなクローブ(丁子・丁香)が、いまでは料理やお菓子作りに欠かせないスパイスであるほか、医薬品にも用いられるなど、広く私たちの生活に浸透、根付いていることに改めて驚きです。

…ちなみに、ガラムに火を点けると弾けた音がするのは、このクローブ(丁子・丁香)が火で弾けているから。インドネシアでは、こうして弾ける煙草をクレテック(Kretek =パチパチ)系のタバコと称し、そのキング・ブランドが、ガラムであり、グダン・ガラム社(Gudang Garam)です。

当店では、店頭にて、ガラム製品を販売しております。

  • ガラム スーリヤ・マイルド (16本) タール33mg  ニコチン1.7mg
  • ガラム メンソール (16本) タール30mg ニコチン1.3mg
  • ガラム シグネチャー・マイルド (20本)
    タール15mg ニコチン1.1mg
  • ガラム シグネチャー・メンソール (20本)
    タール15mg ニコチン1.1mg
  • ガラム ヌサンタラ・マイルド (12本) タール18mg ニコチン1.2mg
  • ガラム ヌサンタラ・メンソール (12本) タール18mg ニコチン1.2mg
  • ガラム スーリヤ (缶入・36本)    タール42mg  ニコチン1.9mg

image: GUDAN GARAM Surya


* shag(シャグ)、別ブランドGANDUMより、クレテック系の銘柄がございます。